バイアグラの副作用や服用の際の注意点を知っておこう

男性の勃起力の改善に多大な効果のあるのがバイアグラです。
今やバイアグラ=勃起力アップというイメージもあるこの薬ですが、日本人を始め世界中で愛用されているので、いかに勃起不全や勃起不良の改善に効果的かが分かるでしょう。
服用方法も手軽で普段の生活の中で、気軽に利用すれば良いのでとても便利です。
viagra025
例えば今日これからセックスをしようと考えるとします。
そうしたら逆算してセックスを始める1時間前ほどに飲めばよいのです。
水道水で服用するのが一般ですが、水がなければジュースを始めとする清涼飲料水、お茶でも問題はありません。
ただし水分なしでの服用だけは避けて下さい。
服用のタイミングは食後直ぐではなくて、空腹時の方がより効果が出ますしその効果も早く発現します。
食事時に服用した場合には効果の発現が遅れたり、効果自体が薄れてしまうこともあるので注意しましょう。
体内への吸収が阻害されるからです。
むしろ食事直前の空腹時に服用した方が効果的です。
一旦この薬の成分が体内に吸収されてしまえば、その後食事をとってもなんら問題はありません。
食後直ぐにセックスをする方はあまりいないでしょうから、夜服用する方は食前か食後しばらくしてから服用すると良いでしょう。
なんと言って効き目が長くて3?5時間は継続するので、慌てて飲む必要はありません。
良く勘違いされる方がいるのですが、バイアグラの効果が出てくると、何もしなくても勃起すると思っている方がいます。
しかしながらこの考えは間違いです。
パートナーとのセックスを始めるなどして、徐々に性的な興奮が上がってきて刺激を受けると、効率的に効果的に勃起する仕組みです。
言い換えれば勃起補助剤のようなものです。
良く心配される方がいますが、お酒と一緒に飲んでも効果を期待することは出来ます。
薬である以上時に副作用が出ることもあります。
良く言われている副作用は顔の火照りや目の充血などです。
こうした副作用は多くの方に現れる症状なのですが、逆に言えば薬の効果が出始めたと考える事も出来ます。
中には頭痛や動悸などの症状が出る方もいますが、これらの副作用は薬効果が出始めている間にのみ現れるのが一般で、効果が切れると同時に消滅しますので、あまり気にする必要は無いでしょう。
それでも気になる方は一旦服用をやめて、医師に相談して指示を仰ぎながら服用して下さい。
以上述べてきましたが、バイアグラは気軽に手軽に服用出来る便利なED治療薬です。
副作用はあるものの大きな健康被害が及ぶものではなく、薬の効果が現れたシグナルと捉えることが出来ます。
今や世界中の男性が利用していますので、是非勃起力向上と楽しいセックスを蘇らせるために、暮らしの中で積極的に活用してみませんか。